シロッコファンの掃除はゴム手袋

レンジフードの掃除は普段からきれいに掃除をこまめにしていたらいいですが、なかなか難しい部分になりますし、高いところにあるので、年に一回ぐらいしか掃除をしないという方も多いです。それにシロッコファンをはずさないで簡単に見える部分だけ掃除をしてるという方も多いです。しかし一番大事な部分はシロッコファンなのでしっかりと掃除をしないといけないです。掃除をするときには、ゴム手袋をして行なうことが大事です。ゴム手袋をはめて掃除をしないといろいろな金属部分で手を切ってしまうこともあります。それに洗剤を使って掃除をすることになります。長年はずしてないと、かなり油などがこびりついていて、掃除も大変です。ですから手を荒れないようにゴム手袋をはめて掃除をすることが大事です。そして最終的にきれいになったら、素手で触って確認します。

シロッコファンの掃除は下が汚れないようにする

レンジフードは高い場所にあるので、掃除をするのも大変です。それに油で汚れる部分なので、ある程度定期的に掃除をしていると、汚れも落ちやすいですが、なかなか簡単にシロッコファンをはずすのも大変ですので、大掃除のときなどにははずして掃除をすることがおすすめです。そして掃除のときは、ゴム手袋をはめて行ないます。洗剤など油が落ちるように強力なものを使ったりすると手が荒れるので、しっかりと予防をしておかないといけないです。それに高い位置にあるので、汚れも落ちてくる可能性も高いです。ですからガスコンロなどレンジフードの下の部分は、新聞紙などをひいたりして、汚れが落ちてきてもいいように対処をしておくことが大事です。長時間上を向いて掃除をするのは大変ですが、しっかりとシロッコファンを掃除することによって、吸う力が復活するので掃除は大事です。

シロッコファンの前にあるフィルター網

レンジフードを利用してる方は、吸引力などはいいですが、掃除をするとなると大変でプロペラの換気扇のほうが簡単に取り外すことができて、掃除をすることもできます。しかしレンジフードの場合は、シロッコファンを取り外したりするのは大変ですが、慣れると簡単なのでしっかりと年末などに掃除をすることが大事です。そしてレンジフードには、フィルター網が付いています。このフィルター網も油などでかなり汚れています。ですからしっかりと油を取り除かないといけないです。特に油がたまりすぎていると、網目をふさいでしまったりして、空気が通りにくくなるので、できるだけ普段からフィルター網はしっかりと掃除をしておくことがおすすめです。そうすることによって、換気の効率もよくなりますし、汚れもフィルター網のところである程度は予防することができます。

お客様に最適な送風機のご提案とお見積りを提出いたします。 自動車の場合は、国道4号線、谷中交差点より約2分(800m左側)です。 三上鉄工の製品は、効率アップと優れたコストパフォーマンスをお約束致します。 ターボファンLSKは、空調機用両側吸込式ターボファンで活躍しています。 北海道から沖縄まで日本全国のさまざまな業種のお客様より直接お取引をいただいていています。 シロッコファンの量産ご相談も承り中!